210万円 カードローン借入

MENU

210万円 カードローン借入

210万円 カードローン借入

いざという時の為にカードローンを一枚作りました。

 

借入の経験は初めてでしたのでお金借りれるのか不安ではありましたが、結果としては210万円のカードローンが組めました。

 

私の場合は消費者金融系のカードローンは金利が高いと思い、銀行カードローンで申込をしました。

 

WEB上で1,000万円の申込みを行い、2日後くらいに在籍確認の為に職場に電話が掛かってきました。

 

その時は事務職をしていたので大丈夫でしたが、営業職をしているひとなどは

 

在籍確認の電話が掛かってきても電話に出られないのでどうしているのだろうと思いました。

 

その次の日からカードローンが使えるようになっていたので、

 

申込してから3営業日くらいで銀行カードローンは使えるようになるのだと思います。

 

申込み金額は1,000万円でしたが、通知が来たのが減額され210万円でした。

 

その時は減額はされたものの、自分がお金借りれる人間なのだなと思いほっとしました。

 

自分の属性を客観的に見てみると家族持家であるし、勤続年数や居住年数なども問題あるものと思えないので、

 

年収が420万円というのがネックになっていたのではないかと考えます。

 

高額借入をする場合にはある程度の年収が必要なのだなと思いました。

携帯、スマホ申込みによるキャッシング審査通過の秘訣

210万円 カードローン借入

近年では、キャッシングサービスの申し込みが、携帯からもできるようになっています。パソコンや、携帯でネットキャッシングの申し込み用のページを閲覧し、必要な情報を打ち込んで送ります。

 

申し込み審査でOKが出れば、指定口座にお金を入金してもらうことができます。カードがなくてもお金の借り入れできるので、緊急時に重宝するのがキャッシングです。

 

確実に、キャッシングの審査を突破したいならば、まずは30万円の借り入れを希望しましょう。キャッシングカード発行前に融資を受けたい時は、もっと少額にすると確実になります。

 

即日融資を求めるならば、10万円以下の借入希望にしておくと確実性が上がります。別の金融会社からお金を借りている人の場合、借り入れ中の金額によっては、10万円でも借りられません。

 

それでも、借り入れ中の金融会社が1、2件くらいなら、新しく10万円のキャッシングの申し込みは可能だと言われています。注意したいのは総量規制の範囲内に収まるかどうかです。

 

消費者金融会社から融資を受けられる金額の合算は、年収の三分の一を越えてはいけないことが、法律で決まっています。キャッシングは、携帯から申し込みもできるようになり、利便性はとてもいいですが、年収の3分の1以上の金額は借りることができません。