MENU

在籍確認バレた!? キャッシング勤務先連絡は職場にばれる?

 

基本、在籍確認バレたことになることを想定しておくようにしましょう。貸金業者は申し込みをした人に配慮をしてくれて、職場に電話を掛けるときも消費者金融の会社名を述べずに個人名で電話をかけてきます。

 

ただそのような行動自体が、借金をするときの在籍確認であることを世間では知られていることから、電話をとった人の勘が鋭いのであれば、それは容易に発覚する原因になるでしょう。このことがまず在籍確認バレた原因になることがあります。

 

またそのほかでは会社名を名乗ることで、在籍確認がバレてしまうこともあります。これは消費者金融には少ないことですが、特に銀行で多いことです。

 

どちらかというと消費者金融より銀行の方が借金の申込みではなく、他の要件で連絡をしている可能性もあります。また銀行からの電話というのは、単に借金の申込みを連想しにくいものです。

 

そのようなことから銀行カードローンを申し込みしたときは、銀行名を名乗ることも多くなっています。こちらも電話を受け取った人が鋭ければそれだけ発覚する可能性が高くなると言えるでしょう。

 

ただ借金をしていない人の方が多いことから、あまりに気にしないことをおすすめします。在籍確認を恐れるようなことであれば、借金なんてできないような気持ちを持つことも大切です。

 

日本人は特に借金をすることは悪のように感じている人が多く、それを隠したがります。しかしふたを開けてみれば、実に借金をしていることの方が多いです。

 

また借金まみれになる原因が自堕落な生活をしていたからといった先入観もあることから、借金は悪を一層深めている要因になっています。しかし理由は人それぞれになりますので、自身がそうでなければなにも恥じることはありません。堂々としておくことをおすすめします。

 

それでもやっぱり在籍確認が嫌だと感じるのであれば、在籍確認がない貸金業者を選ぶと良いでしょう。それは収入証明書の提出をすることで在籍確認なしにすることが可能になります。在籍確認というのは、ひとつの審査です。

 

申し込みをしたときに、本当にその職場に勤めているのかを確認するために、貸金業者や銀行にとってみれば重要な審査になっています。それは省くような業者は少なく、必ずといっていいほど行われるものです。その審査を省くには自ら収入があることを証明すればいいだけです。

 

ただ貸金業者や銀行によってはそれができないことがあります。よってまず先にオペレーターにその旨を伝えることが重要です。

 

どうしても在籍確認をしてほしくないことを伝え、その代わりに収入証明書を提出することを伝えれば、大抵の貸金業者や銀行はそれを受け入れてくれます。

 

収入証明書は給与明細や納税証明書などで賄うことが可能です。収入証明書があれば、あの煩わしい在籍確認なしで、申し込みをすることができる唯一の方法です。

 

最近の貸金業者や銀行はスマートフォンなどのカメラ機能を使って容易に送信できるシステムを構築しているところが増えていますので、提出方法も特に困るようなことは少ないはずです。

 

もしそのような送信方法ができない場合は、直接店舗にいって無人契約機で契約を進めるのも良い方法です。そちらであれば身分証明書から収入証明書まですべて提出することができ、それだけではなく、即日融資も可能になります。

 

融資を急いでいる人はこちらの方が圧倒的に早く、その場で契約書類とカードを受け取り、そのまま融資を受けることができます。

 

契約書類やカードの郵送は家族にバレる可能性があり、勤め先に郵送してもらうこともできますが、その場合も在籍確認がバレるように借金をしていること自体が発覚される可能性がありますので、誰にも知られないようにお金を借りる方法として適しています。