MENU

プロミスは勤務先連絡なしでキャッシング可能な消費者金融です

 

 

・オペレーターに相談すれば勤務先連絡なしで審査可能!
・在籍確認に融通が利きます
※電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにオペレーターに相談ください
※ご希望に添えない場合もあります。
・プロミス実質年率 4.5%−17.8%
・アドレス登録と、WEB明細利用で30日無利息
・借り入れ3秒診断
・来店不要、即日融資も可能

 

プロミス

 

 

 

 

プロミス以外の勤務先連絡なし消費者金融

 

モビットカードローン

 

アイフルカードローン

 

アコムカードローン

 

 

 

アイドルのコンサート代に困ったけどプロミスに借り入れして助かった体験談

 

私は22歳の女子大生です。

 

好きなアイドルグループAのコンサートに行きたいのですがお金がありません。

 

親に言っても断られるし、怒られそうです。

 

どうしてもAのTくんを私は応援しなければならないのです。

 

お金に困った私は、消費者金融からお金を借りることにしました。

 

借りる会社はプロミスにしました。コンサートのチケットがなくなってしまうと行けないので、早いほうがいいのです。

 

プロミス即日キャッシングと言われるくらいだから早く借りられると思いました。

 

申し込みはスマホの専用サイトから簡単にできました。

 

審査もよくわからないうちに通過し、2万円を手に入れました。

 

申し込みからお金を手にするまでの時間はわずかに1時間でした。

 

さすがプロミス即日キャッシングいうのは伊達じゃありません。

 

借りた額が少ないので、金利も安く済みました。5%位だと思います。

 

次の月のバイトの給料ですべて返しきりました。オペレーターの対応もよく、話しやすかったです。

 

おかげでAのコンサートには無事に行くことができて楽しみました。

 

Tくんの顔を見られて良かったです。

 

また他の機会に、お金に困ればプロミス即日キャッシングを使用したいと思っています。

 

本当にありがとうございました。

 

プロミス勤務先連絡なし?会社在籍確認されたくない方に

プロミス勤務先連絡なし?会社在籍確認されたくない方に

プロミスは借り入れ方が豊富ですが、一方の返済方法も数多く、利用者の利便性を高めています。

 

コンビ二返済は、プロミスの代表的な返済方法の一つで、指定の端末であれば手数料0円で返済出来ます。

 

コンビ二返済に対応する端末は、全国展開している店舗に設置されているので、24時間いつでも簡単に返済が行えます。

 

外出ついでに返済出来るので、コンビ二返済は便利ですし、時間を無駄なく使える事もメリットといえます。

 

近くに店舗や端末がなく、外出の時間もとれない場合は、自宅に居ながらお金が返せる返済方法もあります。

 

プロミスが提供するインターネット経由の返済方法は、

 

パソコンやケータイ、スマートフォンを持っている事が利用条件で、

 

ネットバンキング対応の銀行口座を開設していればいつでも使えます。

 

利用方法は簡単で、プロミスの手続きページに端末でアクセスした後は、指示に従い手続きを完了するだけです。

 

コンビ二返済と同じく、24時間対応である点が優れていますし、

 

手続きは瞬時に反映されるので、忙しい人でも余裕を持って返済を完了する事が出来ます。

 

三つめの方法は、自動的に引落しされる口座振替が便利で、

 

これも手数料0円で使える手軽さがおすすめです。

 

既に借り入れの契約を済ませている場合は、契約内容の変更が必要になる事もありますが、

 

手動で返済手続きを行う必要がなくなるので、他の方法に比べると自動化が便利になります。

 

一方で、相談しながら返済計画を考えたい時は、プロミスの店頭窓口に足を運ぶ事が役立ちます。

 

お客様サービスプラザは、いつでも消費者の来店を待っていたり、その場で借り入れの相談が出来るので魅力的です。

 

店頭で返済する事も可能ですが、全国に設置されている直営のATMからも返済出来るので、

 

お金を返す手段は豊富に用意されていると考えられます。

 

手数料は必要になりますが、従来の方法で返済したいのであれば、

 

最寄りの銀行から口座の振り込みで済ませる事も可能です。

 

店頭窓口やインターネットサービス、ATMと返済に使える方法は豊富ですが、

 

最も利便性を高めているのはコンビ二返済で、時間と場所の制限を受けない事が有利な点です。

 

返済期日は借り入れ方によって違いますが、

 

契約者の都合で決める選択肢も用意されているので、返済方法には柔軟性があると評価出来ます。

 

借り入れの方法は、返済と同じくバリエーションが豊富なので、いつでも必要な金額を借り入れたり、

 

無理なく返済出来る利便性が実現します。

プロミスは土日、祝日でも即日融資可能?どうしてもお金が必要

急いで現金が必要になったという場合、気軽に申し込めるキャッシングは非常に重宝します。

 

しかし、いかにキャッシングといえども、申し込んで誰でもすぐに現金を借り入れできると言わけではありませんので、業者選びには注意が必要です。

 

一般的に、キャッシングの中でも大手の業者は即日融資を受けやすいので、急いでいるときにはお勧めです。

 

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)は消費者金融でありながら、三井住友フィナンシャルグループに属しています。

 

安心して借り入れができるうえ、金利も比較的低めで長期的な借り入れにも対応できます。

 

また、申込みに関するシステムや審査スピードも充実していますので、初めての借り入れをこちらにするという人も少なくありません。

 

 

プロミスは初回の申し込みをインターネットやファックス、電話、無人契約機、店頭窓口など様々な方法で行えるようになっていますが、

 

インターネットの場合には土日でも受け付けていますので急いでいるときに便利です。

 

すぐに融資が必要な場合には銀行振り込みが原則ですが、土日で金融機関が休業の時には、

 

人契約機でカードを発行してもらうことで、atmからの払い出しをすぐに行えます。

 

オンラインで申し込みをして、

 

カードの受け取りだけを無人契約機で済ませることもできますので、時間のある時に手続きを済ませ、

 

出かけたついでに契約機でカード受け取り、即借り入れといった流れにすると、休みの日でもすぐに現金が手に入ります。

 

申込自体も簡単で、専用のページで住所氏名や生年月日、年収などの簡単な内容を入力するだけです。

 

審査は早ければ最短30分で完了し、契約内容を確認して同意すれば、すぐに借り入れができる流れになっています。

 

限度額50万円以内であれば必要書類は運転免許証などの本人確認書類だけです。

 

高額の借り入れをする場合には本人の収入を証明するものも必要になります。

 

通常は申込み当初はまとまった金額を借りられるケースが少ないため、本人確認書類が手元にあればすぐに申し込むことができます。

 

審査のチェック項目としては、継続して収入のある仕事をしているか、

 

年齢が業者の定めた範囲内であるか、過去に滞納などの金融事故を起こしていないかなどが挙げられます。

 

 

利息は日割り計算になっていますので、必要なときに借り入れをして、

 

現金が入った時にすぐ返済するようにすれば、それほど高額にもなりません。

 

返済シミュレーションなどのサービスもありますので、興味のある人は利用してみましょう。

 

派遣社員のプロミス在籍確認に関して

 

安心してお金を貸し付けてもらえる、凄く便利なシステムとして、プロミスのキャッシングサービスが挙げられます。

 

プロミスでお金を借りるには、まずプロミス審査へと、ちゃんと合格しなくては行けません。

 

プロミス審査を無事に通過する為には、プロミス在籍確認と呼ばれる、

 

申込み者が申請書の中へと、偽りの会社名を記入していないか、詳しく調べる作業を、確実に受けなくてはなりません。

 

プロミス在籍確認がきちんと完了しない事には、融資サービス自体を、残念ながら提供してもらえません。

 

プロミス在籍確認とは、正社員の場合だけに限らず、

 

アルバイトや派遣社員の雇用形態においてでも、絶対に実行される流れとなります。

 

どうしてかと言うと、『申込み者自身が安定した収入を得ていないと、お金を貸してはならない』と言ったように、

 

貸し金業法によって、しっかりと決められているからなんです。

 

なのでプロミスの消費者金融業者だけでなく、お金を借り入れるケースですと、

 

例えアルバイトや派遣社員の状態であってでも、在籍確認調査は必ず行われます。

 

派遣社員のプロミス在籍確認だと、

 

申請者が在籍している会社と、実際にお仕事している会社が明らかに違って来ます。

 

ですので申込み者は

 

『一体どっちの会社へと、在籍確認の電話連絡があるのだろう?』

 

などと疑問を感じ、上手く把握する事が出来なかったりするものです。

 

上記のパターンでは、申請者が登録している派遣元の会社へと、

 

プロミス在籍確認の電話が入って来る運びになります。

 

アルバイトや派遣社員の雇用形態でも、プロミス在籍確認とは絶対に受けなくてはならないのか?

 

お金を直ぐ借りる事が出来る、非常に魅力的なサービスとして、プロミスでのキャッシングが挙げられます。

 

プロミスでお金を貸し付けてもらうには、プロミス審査基準をしっかり満たさない事には、残念ながら実現する事が不可能となります。

 

プロミス審査が実施されている中では、申請書の中へと申込み者が嘘の仕事場を記載していなのかを、

 

正しく確かめて行く為に、プロミス在籍確認が必ず行われます。

 

プロミス在籍確認とは、申込み者がアルバイトや、派遣社員の形によって、例え働いていてでも、絶対に実行へと移されます。

 

そこでここでは、アルバイトのプロミス在籍確認に関して、簡単に分かりやすく説明させて頂きます。

 

 

・アルバイトのプロミス在籍確認について

 

プロミスの消費者金融会社とは、申請者がフリーターやアルバイトの状態にあってでも、問題なくお金を借りる事が出来ます。

 

アルバイトのケースですと、プロミス側から、何らかの注意事項などが、告げられる訳でありません。

 

但し幾らアルバイトの雇用形態であったとしてでも、プロミス在籍確認は、原則として確実に実施される為、その事を必ず認識しておいて下さい。

 

申込み者が雇われているアルバイト先に、もし知られたくないのならば、

 

『生命保険会社からの確認の電話でした』、或いは、『クレジットカード業者からの連絡でした』などと話しておけば、まずバレる事はありません。

 

 

プロミスキャッシング審査通過の口コミ

 

私は、数年前にプロミスキャッシングの審査に申込みをしました。

 

プロミスでは、30日間無利息というキャンペーンをやっているので、インターネットからの申込みがお得だと思います。

 

「30日間無利息」のサービスが適用されるためには、「メールアドレスの登録」と「WEB明細の利用」という2つの条件を満たしている必要があるからです。メールアドレスの登録については、インターネットからの申込みをすることが一番手軽だと思います。

 

電話で申込みをした場合でも、メールアドレスを口頭で伝えることで、この条件を満たせるかもしれませんが、やはりインターネットからの申込みのほうが確実だと思います。

 

プロミスキャッシング審査の口コミでは、給料明細や社会保険の健康保険証を提出すれば、在籍確認が免除されるという意見がありますが、私はそれらの書類を提出しなかったので、在籍確認はあったようです。

 

平日の夕方に申込みをしたので、職場への在籍確認はあっさりと通過しました。

 

申込みをした後はテレビを見ていましたが、30分もかからないうちに電話が鳴って、「審査に通過しました。30万円までの融資が可能です。」と言われたので、驚きました。

 

私は派遣社員であり、勤続年数は1年未満でしたが、限度額30万円で借りることができました。

 

大学を中退して、すぐに派遣会社に登録して工場で働いていましたが、夜勤の仕事をしていたので、月収は30万円くらいでした。

 

働いてから3ヶ月くらいしか経過していなかったので、かなり不安でしたが、限度額30万円で借りられたことは驚きの結果でした。

 

「10万円でも借りられたらよい」と思っていました。

 

過去にクレジットカードの返済で延滞をしたことはなかったと思いますので、信用情報が良好だったのが有利に働いたのかもしれません。金利は最高の17.8%でした。

 

その後、3万円くらいを借りて、給料が出たらすぐに返済をするといったことを繰り返していました。

 

利息は100円くらいしかかかっておらず、あまりプロミスの利益には貢献できてはいないと思っていましたが、7ヶ月くらい後になって、

 

プロミスから電話がかかってくるようになりました。

 

「限度額を30万円から40万円に増額できますよ。」という電話でしたが、増額の連絡が来るということは、信用が上がっているということなので、うれしく思いました。

 

私は3万円くらいを借りて、給料が出たら返済をするという使い方で十分でしたので、増額の誘いは断りました。

 

プロミスの審査には、派遣社員として働き始めてから3ヶ月くらいの私でも限度額30万円で借りられましたので、口コミで言われているように、銀行カードローンよりも通りやすいのでしょう。

 

年齢は若い人のほうが有利と言われているので、20代の前半くらいの時期に申込みをしたということも影響しているのかもしれません。

 

プロミスは最高金利が17.8%となっていて、消費者金融の中ではやや金利が低いので、おすすめできます。

 

プロミスキャッシング在籍確認はどんな感じ?勤務先に連絡来る?

 

キャッシングの審査では、基本的に在籍確認があります。

 

申し込みをした本人が、本当に申込書に記載されている会社に勤めているのか確かめるためです。

 

しかし、勤務先に消費者金融や銀行から問い合わせがあるのは、不安な人も多いでしょう。

 

同僚や上司にお金を借りるのがバレてしまうと思い、キャッシングの申し込みをする前の気になる要素です。

 

プロミスキャッシングでも、在籍確認は必ずあります。

 

ですが、在籍確認のシステムについて理解しておけば、それほど不安になることはありません。

 

プロミスキャッシングで行われるのは、審査の途中に電話で行われます。

 

審査の担当者が電話をかけ、申込者の名前を伝えるのが基本です。

 

本人が社内におり電話に出ることができれば、その場で申し込みをした本人であることを確認し、在籍確認であることを伝え電話は切ります。

 

外出中や休みで申込者本人が不在だった場合は、担当者は外出先から戻ってくる時間や次回の出勤日の確認し問題がなければ、在籍確認は終わります。

 

そして、聞き出した時間や出勤日に電話をかけることを伝え、担当者は切ります。

 

実際には電話をかけた用件は終了しているので、プロミスキャッシングから再び電話がかかってくることはありません。

 

このようにプロミスキャッシングから審査の途中に勤務先に連絡がきても、お金を借りようとしているとは思われません。

 

本人が電話に出ても不在の場合でも、同僚や上司には仕事かプライベートな連絡と思われるでしょう。

 

たとえ同僚や上司がしつこく用件を聞き出そうとしても話すことはありませんし、プロミスの電話番号を通知することもありません。

 

申込者のプライバシーに配慮しつつ、在籍を確認する以外の余計なことは一切話さないので、勤務先にバレる可能性は限りなくゼロに近いのです。

 

また、電話をする時間の指定や別の会社や名前を名乗ってもらったりすることはできませんが、担当者の性別は指定することは可能です。

 

たとえば男性が申し込みをする場合、女性から個人を指定する電話が勤務先にかかってくると、あらぬ疑いを社内でかけられることになりかねません。

 

特に既婚者の場合は、できれば同性に電話をかけて欲しいと思うものです。

 

電話をかける担当者の性別については、事前に伝えておけば対応してくれます。

 

担当者の性別が気になるなら、ハッキリと希望を伝えておくと良いでしょう。

 

また、勤務先が休業中や電話が混み合っている場合は、相談をすれば別の方法に切り替えてくれます。

 

必ず切り替えてもらえるとは限りませんが、対応してもらえる可能性もあるので、相談してみる価値はあります。

 

プロミスキャッシングの在籍確認は、プライバシーに配慮した形で行われているので、勤務先にバレる可能性はほとんどありません。

 

たとえ確認が取れなかったとしても、すぐに審査で落されることもありません。

 

実際に体験するとアッサリと終わるので、プロミスキャッシングに申し込むときは安心しましょう。

 

 

 

プロミスキャッシングは主婦や学生、派遣でも借りれる?

 

もちろん借りることができます。プロミスキャッシングを利用できる大原則として働いていることが条件になっていますので、主婦や学生そして派遣であったとしても、借りることができるチャンスがあるといえるでしょう。ただしそれぞれの属性において知っておいてほしいことがあります。

 

大原則として働いていることが条件であり、それを満たすことが必要になりますので、それぞれの属性において知っておくべきことを把握しておきましょう。

 

まずそのまえにプロミスキャッシングは消費者金融が提供するサービスになることを知っておかなければなりません。

 

消費者金融と言うと、他の貸金業者と比べると、いろんな制約があります。そのなかでもっとも注意しておかないといけないのが総量規制です。

 

これは年収の3分の1以上を借りることができない規制になっており、だからこそ働いていることが条件である解釈が必要となります。

 

これは消費者金融を利用するときに該当する規制であり、銀行カードローンになると適用されません。

 

この点はしっかり理解しておきましょう。そこで見ておくべきそれぞれの属性において、プロミスキャッシングを利用するときに知っておくべきことがあります。

 

主婦になると、いろんなタイプにわけることができるでしょう。

 

たとえばパートをしながら主婦をしている人、もしくは専業主婦の方もいるでしょう。そこで問題になるのが専業主婦です。

 

これは総量規制に引っ掛かり、働いてないことによってプロミスキャッシングでは利用することができないことになります。

 

パートなどをしている人だけが借りることができる条件として該当しますので、ここはしっかりおさえておきましょう。

 

また学生においても少し注意が必要です。本分は勉強をすることになりますが、アルバイトをしている学生も多いでしょう。

 

そのようなケースであれば、借りることができるチャンスが広がります。

 

ただしアルバイトを何もしていない場合、働いていると見做されないことから、審査も難しくなるでしょう。

 

アルバイトであっても、働いていることに意味があるのは学生においても同じと言えます。

 

派遣も同じであり、正社員に比べると与信が落ちると判断されがちですが、借りることができる期待から言えば、十分あると言えます。

 

こちらも働いているからこそ、借りることができるチャンスが広がることになります。

 

以前は正社員でなければお金を借りることが難しい時代もありましたが、消費者金融やカードローンが誕生したいことによって、随分と借りやすい時代となりました。

 

よって派遣であっても借りるチャンスはあると言えます。

 

主婦、学生、派遣であっても借りることができる期待度は高いですが、その条件としてあるのが働いていることになります。

 

年収も融資金額に影響をすることになりますが、ただプロミスキャッシングを利用したいのであれば、

 

働いており収入を得ていることが大きなウエイトを占めることを忘れないでください。

 

 

プロミスキャッシング即日融資可能?初めてのキャッシングで不安

 

プロミスキャッシングの大きな特徴は大手金融機関のカードローンサービスでありながら、

 

消費者金融系に分類されるという点にあります。

 

消費者金融事業者や信販会社は自らカードローン事業を展開するだけでなく、

 

銀行系カードローンの保証会社としての役割も果たします。

 

一般的に銀行系カードローンを利用する際には、

 

カードローン事業者だけではなく保証会社による二重の審査も受けることが必要です。

 

銀行系カードローンには総量規制が適用されないため融資額が高額になる傾向があります。そのため慎重な審査が行われています。

 

 

プロミスキャッシングは銀行系ではなく消費者金融系に分類されるカードローンサービスです。

 

もちろん貸金業法が適用されるため総量規制の対象となります。

 

年収の3分の1を超過する貸付が禁止されますが、

 

融資額が高額にならないため審査通過が容易となる傾向が存在します。

 

 

インターネットを利用してプロミスキャッシングに申し込みを行う場合には、即日入金も可能です。

 

契約方法はインターネットを利用する方法と店舗を利用する方法の大きく2つに分類されます。

 

返済方法も口座振替かATMを利用する方法を選択することができます。

 

 

インターネットでは24時間いつでも申し込みを行うことができ、

 

返済方法が口座振替の場合にはカードを発行するかどうかを選択することが可能です。

 

発行することを選んだ場合には後日郵送されることになりますが、

 

発行しない場合には郵送物もなく契約手続きは完了します。

 

カードの不発行を選択した場合でも後日発行を受けることができます。

 

その場合の発行手数料は無料です。

 

 

店舗での手続きはその場でカードを受け取ることになります。

 

またインターネット申し込みでATMによる返済を希望した場合には後日カードが郵送されます。

 

インターネットで申し込み口座振替を選択した場合には金融機関の登録を行うことになります。

 

プロミスキャッシングで即日入金を受けるためには、振込口座の登録を行わなければなりません。

 

平日14時までに契約内容が確認され、審査を通過すれば指定口座に即日入金されることになります。

 

インターネットで手続きを完結させ即日入金を希望する場合には、口座振替による返済を選択することが必要です。

 

 

プロミスのキャッシングは年収などの基本的な条件を満たしていれば、審査を通過するのは難しいことではありません。

 

一方で融資額が50万円を超える場合や、

 

他社と合計した融資額が100万円を超える場合には収入証明書の提出が求められるため、即日入金を受けるためには事前の準備が必要です。

 

 

 

 

プロミスキャッシングは誰にもばれずにお金借りれる?来店不要?

 

プロミスキャッシングは誰にもばれずにお金を借りることができます。

 

また、来店不要でお金を借りることもできます。

 

そのための留意点としては、まず銀行振り込みによる借り入れ及び返済を選択するのがよいでしょう。

 

銀行振り込みを選択すると、お金を借りるためにローンカード発行の必要がありません。

 

ATMを利用してお金を借りるためにはローンカードが必要になりますが、

 

これを郵送で受け取るとなると問題が生じる可能性があります。

 

当然、郵送物を家族に見られることが考えられるからです。

 

銀行振り込みを選択しておきますと、ローンカードが郵送されてきませんから、この点で家族にばれる心配はなくなります。

 

もう一つ、来店不要で借りるための方法ですが、これはインターネットのウェブサイトから申込みを行えばよいのです。

 

パソコンのほか、スマートホンからも申込みができます。

 

来店不要ですし、さらには24時間いつでも申込みができるのがよいところです。

 

この際、電話番号については自分自身の携帯番号にしておきましょう。

 

誰にもばれずにキャッシングするためにはこれは常識です。

 

プロミスから確認の電話などがかかってくる可能性があるためです。

 

プロミスキャッシングで誰にもばれずにお金を借りるための留意点としてはだいたい以上ですが、

 

これで100%どんなことがあってもばれないというわけではありませんから、その後にも気をつけておかないといけないことはあります。

 

一つは、融資を受けるための振込み口座についてです。

 

ローンカードは発行されないものの、当然ながらこの銀行口座には融資を受けた時点ではお金が振り込まれており、

 

また返済した時点ではお金が引き落とされていることになります。

 

通帳記入などをすれば明らかに何かおかしいと気づかれてしまうことは十分にありえます。

 

 

ですから、プロミスキャッシングに指定する銀行口座は、自分名義であるのは当然ですが、

 

本当の意味で自分が個人的に管理している口座である必要があります。

 

家族も残高を気にしているような口座、家族も残高を普段から見ているとか、

 

簡単に見ることができるような口座であっては目的を果たすことは困難でしょう。

 

もう一つは、返済の遅れを起こさないように重々気をつける必要があります。

 

口座からの引き落としにより返済することになりますが、残高不足で引き落とせない場合、当然ながら返済遅延となってしまいます。

 

こうなると申込み時の住所に督促の葉書が送られてきたりすることが避けられません。

 

もしかしたら最初は個人携帯への電話かもしれませんが、葉書かもしれないのです。

 

もしそんな葉書が家族の目に止まったらどういうことになるかは考えただけで明らかでしょう。

 

今までの苦労が水の泡どころか、単にお金を借りているだけでなくさらに返済まで遅れているということになってしまい、

 

非常に困った立場に追い込まれてしまうことが予想されます。

 

そんなことにならないように注意しましょう。