MENU

オリックス銀行は情報保護の安全性が高い安心な銀行

 

金融会社を利用する際には、安全性は大きなポイントになります。

 

そもそも金融会社から借りる為には、必ず会社に対して重要なデータを送付する事になりますね。

 

自分の年収などは、かなり機密性が高いものになるでしょう。

 

やはり自分の所得などは、あまり公にしたくないと思うのが自然ですね。

 

このため金融会社の安全性なシステムなどは、とても大きなポイントになるのです。

 

金融会社のシステムに何か問題点があって、自分の大切な情報がどこかに漏れてしまったら、やはりあまり良い気はしないでしょう。

 

それが悪用される危険がある事を考えれば、ちょっと怖いですね。

 

ところでオリックス銀行カードローンには、その安全性に関するメリットがあるのです。この銀行の場合、独自の安全システムを採用しています。

 

例えば暗号化が用いられています。情報が簡単に抜き取られないように、全ての情報は外部からは判別できないようになっているのですね。

 

またこの会社の場合、独自の多重システムを採用しています。

 

簡単に言えば、玄関のドアが2枚扉になっているようなシステムですね。

 

一枚扉ですと情報が取られてしまうリスクがありますが、二重になっていればそのリスクも少なくなるでしょう。

 

つまりオリックス銀行は、情報保護に関するシステムが非常に充実している訳です。それに伴う安心感が、この銀行のメリットですね。

 

 

オリックス銀行のキャッシング最適な提案で安心できた

 

オリックス銀行を利用しようと考えている方の中には、ちょっと不安を覚えている方のいらっしゃいます。

 

その1つが、果たして返して行けるかどうかです。

 

 

実は去年の9月の中旬なのですが、ある方も同じような不安を覚えていらっしゃったようです。

 

その方は、金融会社から借りる事自体が初めてだったようですね。金融商品に対して、ちょっと怖いイメージを持っていたようです。

 

万が一遅れてしまうと、ちょっと大変なのではないかという不安があった訳ですね。

 

そしてその方の申込をする際に、オリックス銀行の担当の方にそれを伝えてみたようなのです。

 

するとその話を聞いた担当の方は、色々と選択肢を提示してくれたようなのです。

 

無理なく返して行けるプランが、色々と担当者から提案された訳ですね。それで大きな安心感を覚えたそうなのです。

 

最初の内は、毎月返す金額がちょっと高くなってしまうのではないかと心配でした。

 

しかしオリックス銀行からは、毎月の金額を低く抑えるための方法も提示されたようですね。

 

後者の方法に安心感を覚えて、結局オリックス銀行でお世話になっているようです。

 

つまり最適なプランを提案してくれるのが、オリックス銀行カードローンのメリットの1つですね。

 

選択肢は色々ありますので、上記の方のような不安があるならば、この銀行の担当の方に相談をしてみると良いでしょう。

 

オリックス銀行キャッシング審査通過の口コミ

 

オリックス銀行キャッシング審査を通過したときの口コミですが、私は最初にインターネットから申し込みをしました。

 

借り入れの希望額は100万円で申し込みをしました。正直、もっと高い金額で申し込みをしようかな、と思っていたのですが、審査が本当に通るか普段でしたし、転職をしたばかりで勤続年数も長くなかったのでこれくらいの金額にしておきました。申し込みをしたら、結構すぐに申し込み受付の連絡がメールできました。そして次の日には、仮審査結果の連絡というメールもきました。

 

そのメールをみて通過したことがわかりました。そのメールには、次は在籍確認と本人確認の電話をするとかいてありました。メールがきてからは15分くらいしたら会社に電話がかかり、ちょうど私が電話をとったのですぐにわかりました。そのときには、個人名で電話をかけてきてくれたので、安心できました。そのあと、5分後くらいに携帯の方に電話がありました。借入限度額は、100万円になりました。その後は、数日でカードと口座振替申込書が家に届くといわれました。

 

申し込みをしてから、4日目にカードが家に届いたのですぐに提携ATMで借入をすることができました。私コンビニから借り入れを行いました。結構審査が早かったですし、すんなりと通過することができました。

 

口コミにも、結構簡単に通過できるとかいてありましたが、本当にその通りだったと感じています。簡単に借り入れをすることができたので、今は生活に困ることも全くありません。お金に困ることもないので、本当にオリックス銀行には感謝をしています。

 

オリックス銀行カードローンは、金利は高めだと思いました。でもその分審査には通りやすいと感じました。きっと金利が高いと、その分顧客か1人からの利益も大きくなるので、多少リスクのありそうな人も融資を行えるようになっているんだなと感じています。通過しやすいところを利用したいのであれば、オリックス銀行カードローンがおすすめだと思います。

 

オリックス銀行カードローンは、土曜日とか日曜日にも申し込みをすることができたのがよかったです。ネット銀行のため24時間365日いつでもネットからの申し込みを受け付けています。

 

あいた時間に申し込みをすることがでたので、仕事が忙しい私でも安心できました。ただ、審査自体は土曜日とか日曜日にはしていませんでした。そのため、翌営業日まで持ち越しになるみたいで、申し込みをしてから借り入れをするまでに少し時間がかかることもあるみたりです。私の場合は、土曜日も日曜日もはさむことがなかったので、結構スムーズでした。

 

今のところ、奥さんにはばれていないので安心できています。奥さんに内緒に借りることができているのですごく便利です。今後もここを利用するつもりでいます。口コミをみても、安心できることが多くかいてありますし、全く不安な気持ちになることもありません。すごく便利でありがたいです。

 

 

オリックス銀行キャッシング在籍確認はどんな感じ?勤務先に連絡来る?

 

オリックス銀行の在籍確認は基本的に勤務先に電話することにより行われます。

 

これはどんな金融機関でも原則は同じで、この確認無しでお金を借りるということはできません。

 

というのも、これは法律で決まっているからです。もし、在籍確認一切不要で融資しますというような業者があれば、それは闇金ではないかと疑ってかかったほうがよいでしょう。

 

 

さて、この電話は、オリックス銀行の審査の担当者が勤務先に掛けることにより行われます。いつ頃行われるかということですが、審査の後半に行われることが多いようです。だいたい審査の前半では申込書に記載された内容からのいわば書類審査であり、書類審査を通過した人にだけ在籍確認の電話が行われるのです。

 

ですから、考えようによっては、この電話は審査の前半は通過したというサインでもあるのです。

 

 

さて、具体的な内容ですが、まず目的としては本人がその勤務先に籍を置いているかどうかです。その電話に出られるかどうかとか、その日にその会社で働いているかどうかは必ずしも関係がありません。

 

その日にたまたま電話に出られない、あるいはたまたま会社にはいなくても、その会社の社員だということはいくらでもありえます。それはしっかりと区別して考えなければなりません。

 

 

これと関連して、本人が電話口に出ることは必ずしも必須ではないということもあります。本人が電話口に出ればそれは何の問題もないわけですが、それは必須ではありません。

 

電話に出た同僚とのやり取りから、本人は間違いなくその会社に籍を置いているということが分かればそれで目的は果たせるからです。普通の会社であれば、他人宛ての電話を取った人は何らかのメモなり伝言なりを残すことになるでしょうから、たとえ電話に本人が出ることができなくても電話があったことには後で気づくでしょうが、もし仮にそういう伝言が残されなくても、本人が全く気づかないうちに無事に終わっていたということさえあり得るのです。

 

 

また、オリックス銀行は融資の申込みだということは厳重な秘密事項であると考えています。ですから、融資の申込みだというようなことは本人以外には一切口には出しません。担当者は個人名で電話するかもしれませんし、銀行名は名乗るかもしれませんが、とにかく融資の申込みであることは一切言わないのです。

 

 

若干気になることがあるとすれば、本人が電話に出られず同僚が出た場合で、電話のやり取りだけでは本人がその会社に籍を置いているのかどうかはっきりしない場合です。

 

例えば本人が休暇中の場合で、電話に出た同僚が、本人は会社におりませんというように答えた場合、これでは休暇中なのかそれとも退職してしまって会社にいないのかが分かりません。こういう場合は例えば次はいつ出社予定なのかといった、ちょっと突っ込んだ聞き方をされるかもしれません。しかし、別に根掘り葉掘り本人のことをいろいろと聞かれるわけではありません。

 

 

 

オリックス銀行キャッシングは主婦や学生、派遣でも借りれる?

 

オリックス銀行キャッシングは、「原則として、安定収入がある方」という申込み条件が書かれています。原則ということは、例外もあるということなので、専業主婦は例外として借りられる可能性はあります。

 

パートやアルバイトでも良いので、安定した収入がある主婦の人ならば、問題なく借りられるでしょう。障害年金や老齢年金が安定した収入として見なされるかどうかは、銀行によって異なります。クレジットカードの場合には障害年金や老齢年金を受給している方でも収入として見なされて、借りられることも多いですが、カードローンの場合には難しいという意見も多いです。

 

「学生の人は不可」という記載はないので、学生の人でもアルバイトなどをしていて収入があれば、可能性があります。

 

アルバイトの人でも可能なので、フルタイムで働いている派遣社員や契約社員の人が申込み可能であることは、言うまでもないでしょう。

 

正社員の人が一番有利になりますが、審査では総合的な判断がされますので、必ずしも派遣社員が不利であるとは限りません。

 

派遣であっても専門的な仕事をしているなどの理由で、高い年収を得ている人は、正社員よりも総合的な属性が良くなることもあるでしょう。

 

銀行カードローンなので、個人信用情報にはそれなりに厳しいようです。

 

銀行や信用金庫では、過去1年以内に延滞が1回でもあるとその時点で審査落ちしてしまうこともあります。オリックス銀行キャッシングではそのような条件はつけられていませんが、信用情報に傷がある人は不利になるので、注意をしておきましょう。

 

他には、「お申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方」「日本国内にご在住の方」という条件もつけられています。外国人でも、永住者または特別永住者の方であれば可能性があります。

 

年利1.7%〜17.8%という業界最低水準のカードローンですが、最高金利は17.8%と高めであることには注意をしておきましょう。低金利で借りられると思って申込みをしてみたら、限度額30万円、金利17.8%となってしまったということもあります。審査に通過しても、正式な契約を結ぶかどうかは、限度額や金利の条件を見てから決めてよいので、よく考えてから契約をしましょう。

 

しかし、オリックス銀行キャッシングは年会費や事務手数料などのコストはかかりませんし、カードローン契約をしたからといって特にデメリットはありませんので、それほど迷う必要もないでしょう。

 

オリックス銀行キャッシングは、最初は限度額が50万円くらいになってしまったとしても、延滞をせずに利用を続けて、信用を上げていけば、限度額増額審査に申込みをすることができるようになります。

 

限度額を上げていき、最終的には限度額800万円、年1.7%という業界最低水準の金利で借りられる可能性があるということです。学生の人や、派遣社員の人で、将来にわたって利用を続けていくつもりでカードローンを1枚選ぶなら、オリックス銀行キャッシングはおすすめができます。

 

 

 

オリックス銀行キャッシング即日融資可能?初めてのキャッシングで不安

 

オリックス銀行が提供しているキャッシングは、即日融資ができないことになっています。その理由は、カードローンで使用するキャッシングカードが郵送で送られる仕組みなっているためです。したがって、即日入金を希望する人には向いていないことになります。

 

オリックス銀行のカードローンは、審査に数日必要なこともあり、キャッシングカードが自宅に届くまで、週末を入れると一週間程度かかってしまう場合もあります。ただ、連携ATMだけではなく、銀行振込でも借り入れも可能になっているため、キャッシングローンが手元に来れば、銀行振込でのキャッシングを行うことができます。

 

オ、リックス銀行のカードローンは、最高借入限度額が800万円と大きめの設定になっており、おまとめローンや借り換えローンとして使うことができます。そのため、たくさんの金融機関からキャッシングを行っている人の中で、カードローンのまとめ先としてオリックス銀行を選ぶケースが増えているのです。

 

店舗を持っていない銀行であるため、カードローンの申し込みは、すべてインターネット上で行うことになります。氏名や住所、勤務先などの必要事項をホームページで入力し、申し込みを行うと、利用者のEメールアドレスに確認用URLが送付されますので、それを確認してクリックする必要があります。

 

その後、オリックス銀行による審査が行われます。その際、勤務先に対して在籍確認の電話が入ります。

 

担当者は銀行名ではなく個人名を使って、申込者の職場に電話をします。在籍確認が完了すれば、本人宛に電話連絡が入る仕組みです。

 

その後、運転免許証などの本人確認資料をウェブ上でアップロードし、最終審査を通過すれば、契約を行うことになります。オリックス銀行カードローンで素早くお金を借りたい場合、平日の午前中にインターネット上で借入の申し込みを行い、送られてくるEメールをすぐに開封し、かかってくる電話に迅速に対応することが重要になってきます。

 

オリックス銀行は、カードローン申し込み者の職場に必ず在籍確認の電話を入れます。在籍確認が終わらない限り、先のプロセスに進めませんので、登録する職場の番号は会社の代表電話番号ではなく、所属部署の電話番号にすることがポイントになります。

 

大企業などの場合、代表電話に連絡をしても、申込者本人にたどり着けない場合があります。

 

また、申込者が会社に存在しているかどうか、人数が多い会社になると、確認に時間がかかってしまい、一度の電話で手続きできないケースも考えられます。こうなると、在籍確認ができず、キャッシングの審査が通らない可能性が出てきます。

 

キャッシングカードが郵送されてくれば、提携ATMなどを使ってキャッシングを行うことが可能になります。

 

コンビニエンスストアなどのATMが利用できますので、日本全国どこからでもお金を借りることができます。どこの提携ATMを使っても手数料がかからないのが、このカードローンの利点の一つです。

 

 

 

オリックス銀行キャッシングは誰にもばれずにお金借りれる?来店不要?

 

オリックス銀行キャッシングは、申し込みや審査手続きなどをインターネット経由でおこなうため、どこかの金融機関の店舗に行って処理を行う必要がなく、お金を借りようとしているところを誰かに見られるようなリスクはまったくありません。

 

オリックス銀行は、カードローン用の店舗や自動契約機、独自のATMをもっていないため、顧客が来店する先がそもそも存在していないのです。

 

インターネット上でキャッシング手続きがほとんど完結するため、誰にもばれずにお金を借りられそうですが、実際には、審査の過程で職場への在籍確認電話が銀行から行われたり、カードローン関連の契約書やキャッシングカードが、
自宅に郵送されますので、注意が必要になります。

 

オリックス銀行のカードローンは、融資上限が800万円、金利3.0パーセントから17.8パーセントという条件を提示しており、消費者金融会社などと比べて、比較的好条件のカードローンを提供しています。その分だけ、審査は厳しめになっています。

 

銀行系カードローンの中には、融資申し込みを行った人の勤務先に対して、在籍確認の電話を行わないところもあるようですが、

 

オリックス銀行の場合、カードローン利用者の職場に必ず電話で在籍確認を行うことになっています。

 

オリックス銀行に限らず、金融機関から融資申し込み者の職場に在籍確認の連絡をする際は、銀行名を名乗らず、

 

個人名で電話が行われますので、上司や同僚にばれる可能性は低いです。

 

ただし、オフィスに連絡がある場合、所属先を名乗る人がほとんどですので、カードローンを使ったことがある人が同僚にいて、そ

 

の人が在籍確認の電話をとってしまうと、「キャッシングの確認なのだな」と気づかれてしまう可能性はあります。

 

あらかじめ、「銀行の人から電話がかかってくる」と職場の同僚に伝えることも一つの方法ですが、

 

これはこれで不自然ですので、分かる人には分かってしまうリスクがあります。ですので、在籍確認がある以上、絶対にばれない手法は難しいのが実情です。

 

また、キャッシングの申し込みをインターネットで行った後、契約書一式とキャッシングカードが自宅に郵送されてきます。

 

契約書などの書類は勤務先に送ってもらうことができますが、キャッシングカードだけは自宅以外に送付できないことになっています。

 

そのため、配偶者やパートナーなどの家族にキャッシングの事実が、ばれてしまう可能性はあります。

 

郵便物だけを見れば、カードローンだと分からないかもしれませんが、中を開けられてしまうとばれてしまいますので、注意する必要があります。

 

メガバンクや地方銀行が提供している銀行系カードローンや消費者金融会社のキャッシングであれば、店舗に行ったり、自動契約機でお金を借りる手続きが可能で、キャッシングカードもその場で受け取れるところが多いです。

 

店舗を持たないネット専業であるオリックス銀行のカードローンは、それができないのです。